新着情報

月別アーカイブ

  • バナー1
  • バナー2
  • バナー3

QRコード

出石酒造第2酒造庫修理工事経過報告!!

皆様お久しぶりです。

今日はうちの左官部について少しお話します。

当社は昭和53年に松原左官工業として設立しました。

そう、もとは左官屋さんからのスタートだったんです。

全盛期は左官職人だけで30名近くいたそうですが、

時代の流れで左官の需要も激減し、左官業自体が衰退していきました。

しかし、今でも左官一筋40年を超える職人さん達が多数在籍しております。

そんな当社に本当にやりがいのある仕事のお話がありました。

『出石酒造第2酒造庫修理工事』

創業1708年の出石酒造有限会社さんの酒造庫の修理工事です。

出石は伝統的建造物群保存地区に指定されており、

その中でも観光スポットとなるほど歴史と趣のある酒蔵です。

今年の秋から竹小舞を編み出しました。

このぐらいの分厚い壁厚になると、竹小舞も丸竹で施工します。

こなれた手つきで職人達が竹小舞を編んでいき、中塗り土を塗り込みます。

現時点で2層塗り込んでいますが、仕上げまでにあと3層程度塗ります。

最後は出石町桜尾の地元赤土を練りこんだ塗土を使用し、既設壁と色を合わせます。

今、多数サンプルを作成し発注者と協議中ですが、やはり自然のものを使用しての

事ですので、色合わせに悪戦苦闘しております。

現時点では中塗り土の段階ですので、色味は全く違いますが、

最終の仕上げを楽しみにしておいてください!

こんな大改修工事途中の塗り壁が見れるのもなかなかありませんので、

出石にお越しの際には是非出石酒造さんに立ち寄ってみては?

きりっとした味が特徴の地酒『楽々鶴』も販売しておられます。

もちろん僕も大ファンのお酒です!

最後になりましたが、本年も本当にお世話になりました。

来年も利益をトリ損ねない、良い年にするために社員一同気合入れていきます!

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

jump-to-top